昭和な兄貴が語る定番服と赤星の名店「アニ散歩」
ニューカヤバ

< 2本目 >

コットンスーツと「ニューカヤバ」の立飲みセルフ焼き鳥

暑くてもコットンスーツをさらっと着こなす男でいたい。それがダンディズムだ。白シャツに黒のニットタイを締め、素足にドレスシューズ。スーツのシワも気にせず味にしてしまえばいい。 そんなお気に入りのスーツスタイルで向かったのは茅場町にひっそりと佇む立飲み老舗酒場「ニューカヤバ」だ。駐車場としか思えない店構えに吊るされた提灯を目指す。

昭和遺産的なオーラが強烈だ。はたしてこの中に酒場があるのだろうか。一気に昭和へワープだ。

ほとんどのメニューが300円以下の衝撃。これぞリアルセンベロの世界だ。

昭和ヴィンテージ級のカウンターで注文。全てがキャッシュオンデリバリースタイル。

つまみはカウンターに並んでいるものから注文。楽しすぎる。

赤星とつまみをセルフで買い、円卓テーブルに。

蛸ブツで、まずは至福の一杯。

立飲みが美味すぎる。

ガラスケースに焼き鳥が….そう、自分で焼くのだ。さらに楽しすぎる。ワクワクが止まらない。

飲みながら炭で焼く俺の焼き鳥。

半分くらい焼けたところでタレをつける。

いい感じに焼けてきた。

俺の焼き鳥、完成!!!

やばい。やばすぎる。俺が俺であるために焼きあげた焼き鳥が美味すぎる47の夕方。

そろそろここの名物アトラクションを楽しもう。昭和ヴィンテージな酒の自動販売機だ。

ガキの頃、100円玉をにぎりしめ通ったゲームセンターのようだ….名古屋打ち!!!

おおおお!!さらにさらに楽しすぎる!!

麦焼酎の和ら麦を水割りで。ソーダ割りではなくメモリーグラスな「水割りをください~♪」をセルフで。

美味すぎる。立飲みの原点を味わいながら、ここで酔いがまわる前に俺が愛する「ニューカヤバ」の話を。

元々茅場町の酒屋にあった立飲みコーナーが「カヤバ」。正統な角打ちだ。その後、酒屋は閉店し、立飲みコーナーのみが移転開店し「ニューカヤバ」となった。

創業は昭和39年、東京オリンピックの年からいまも変わらず約50年間、昭和文化を保っている。

初代創業者のオヤジさんは数年前に他界し、今は奥さんと娘さんがその精神を受け継ぎ営んでいる。

ちなみに「ニューカヤバ」は女性のみの入店はできない。本物の立飲みは働き疲れた心を癒してくれる男の世界なのだ。オヤジさんの創業時からのポリシーで今も変わらない。ただし男性と同伴であれば女性も入店することはできる。

壁には娘さんがつくった手ぬぐいが飾られていた。「赤星と共に50年」。オヤジさんも天国で喜んでるだろう….。

ユナイテッドアローズ/ザ ソブリンハウスのスーツ。コットンスーツは、やはりベージュが王道。あえてタイドアップして、さっそうと着こなしたい逸品。

Photo:mamoru ichikawa
Text:Eiji Katano

店舗情報

ニューカヤバ

[住所] 東京都中央区日本橋茅場町2-17-11

東京メトロ東西線・日比谷線茅場町駅3番出口から徒歩2分

[TEL] 非公開(予約不可)

[URL] http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13019482/#title-rstdata

[営業時間]

月~金 17:00~21:00

定休日 土・日・祝

【プロフィール】

片野英児(かたのえいじ)

1968年生まれ。昭和とメンズ服飾を愛してやまない47歳。小誌編集長の干場(ほしば)がアニキと呼んだことから、いつしかアダ名がアニキに。趣味は、スナックで昭和カラオケ。呑みすぎると、歌いながら、なぜか干場と泣き合う熱き男。好きな場所は軍艦島。

アニ散歩

File No.34

  
沖縄タウンで気絶する日本一のしゃけ定食とは?

アニ散歩

File No.33

  
立石の関所で気絶した、もつ焼きとは?

アニ散歩

File No.32

  
飲める製麺所で気絶するうどんとは?

アニ散歩

File No.31

  
一口で気絶する味噌ダレのやきとんとは?

アニ散歩

File No.30

  
気絶するぐらいウマイ超絶品もつ焼きとは?

アニ散歩

File No.29

  
気絶するほどウマイ!幻の煮込みとは?

アニ散歩

File No.28

  
北千住の老舗酒場に似合う名品スニーカーとは?

アニ散歩

File No.27

  
渋カジで行きたい、DEEPな渋谷の雑居ビルで心安らぐ場所

もっと見る

アニ散歩

File No.26

  
赤い女が作るナポリタンで気絶するなら黒いポロシャツでゴールデン街

アニ散歩

File No.25

  
おかんが食べさせてくれたお子様ランチの味で気絶するなら「鳥竹 総本店」のチキンライス

アニ散歩

File No.24

  
ジョン スメドレーのポロシャツと「コッコ堂」の焼き鳥

アニ散歩

File No.23

  
カモフラの軍パンと「焼肉ケニヤ」のミックス特製スパイスホルモン

アニ散歩

File No.22

  
バラクータG9と「市民酒蔵 諸星」の煮込み

アニ散歩

File No.21

  
アディダスのスタンスミスと「やきとり戎 西荻窪南口店」のやきとり

アニ散歩

File No.20

  
ブラックスーツと「工藤軒」の牛2.5.3

アニ散歩

File No.19

  
U.S.ARMYのM65フィールドジャケットライナーと「斎藤酒場」の串かつ

もっと見る

アニ散歩

File No.18

  
クラークスのデザートブーツと「大将2号店」の焼き鳥

アニ散歩

File No.17

  
シェトランドセーターと「若月」の焼きそば

アニ散歩

File No.16

  
U.S.NAVYのステンカラーコートと「大衆酒場 増やま」の紅しょうがのかき揚げ

アニ散歩

File No.15

  
ガンジーセーターと「まるや 恵比寿横丁店」の 味噌ダレのやきとん

アニ散歩

File No.14

  
グレイフランネルのスリーピースと「藤田酒店」の さんま蒲焼の缶詰

アニ散歩

File No.13

  
ハッピージャケットと「かとりや」のシロタレ

アニ散歩

File No.12

  
白いカシミアのタートルと「白いバラ」のカツサンド

アニ散歩

File No.11

  
黒いカシミアのタートルと「磯野家」のカキフライ&かきめし

もっと見る

アニ散歩

File No.10

  
グローバーオールのダッフルコートと「グリルエフ」のハヤシライス

アニ散歩

File No.9

  
バーバリーのステンカラーコートと「酒処 よしの」の赤いウィンナー

アニ散歩

File No.8

  
ラコステのロングスリーブポロシャツと「平澤かまぼこ 王子駅前店」のおでん

アニ散歩

File No.7

  
ブルックス ブラザーズのBDシャツと「とよかつ」のまくら

アニ散歩

File No.6

  
シャンブレーシャツと「福ちゃん」の焼きそば

アニ散歩

File No.5

  
軍パンと「大衆割烹 味とめ」のうなぎ串焼き

アニ散歩

File No.4

  
リーバイス501と「昇龍」のギョウザ

アニ散歩

File No.3

  
リネンのスーツと「ばん」のレバカツ

連日の猛暑に負けず、ビシッとスーツを着て颯爽と今回も赤星散歩にでか・・・

もっと見る

アニ散歩

File No.2

  
コットンスーツと「ニューカヤバ」の立飲みセルフ焼き鳥

暑くてもコットンスーツをさらっと着こなす男でいたい。それがダンディ・・・

アニ散歩

File No.1

  
ストライプのグレースーツと「藤八」の自家製腸詰め

ビシッと横分けのヘアで着こなしたいのはグレースーツ。クラシックなス・・・

FacebookでシェアFacebookでシェア
TwitterでシェアTwitterでシェア