昭和なアニキが語る定番服と赤星の名店「アニ散歩」
若月

<17本目>

シェトランドセーターと「若月」の焼きそば

「春なのに~お別れですか~♪」。春は別れと出会いの季節。もうすぐ春ってことで、シャツの上にニットを着ることが多いのです。少し暖かいと感じれば、脱いでサラッと肩にかけちゃえばいい。実は便利なアイテムだ。

このシェトランドセーターはアンダーソン&コーのエヴェレストというモデル。500年以上前からスコットランドのシェトランド島で作られている名品だ。

全身ホワイトのブラウンスウェードブーツで向かったのは、思い出横丁。春の思い出を記憶に蘇らせてくれる新宿西口だ。

戦後の闇市が今も奇跡的に残る昭和遺産に約50件のお店が、所狭しと並んでいる。

一歩横丁に入れば昭和にワープだ。

気になるラーメン屋があるので覗いてみることに。

入り口にドアはなくカウンターだけで正に俺好みの佇まいだ。

こんなラーメン屋では長居せず、さくっと飲むのがアニスタイル。

背中に戦後の横丁を感じながら「赤星」を流し込む。昼ビーが美味すぎるぜ。

ラーメン屋だが、俺が気になったのは餃子と焼きそばだ。このチョイスは蕎麦屋のかつ丼とか中華屋のオムライスが妙に美味い理論と俺は呼んでいる。

鉄鍋で焼かれ、やや焦げ目のあるワイルドな顔つきも悪くない。

俺の勘は当たった。パリッとジューシーで妙に美味いこの感じ。ルービー&ギョーザのエンドレスループでアニキゼツを耐える。

なぜ焼きそばが気になったかというと、俺が座ったカウンター前の鉄板で、めちゃくちゃ美味そうにお母さんが焼いているからだ。

こりゃあ食べたくなるっしょ。もう口の中が焼きそばになってきた。気が付いたら「お母さん、焼きそばちょうだい」と叫ぶしかない。

「今もきれいだけど、若い時はさらに美人だったでしょ?」なんてトークしながら「赤星」を飲む昼下がり。

やや太麺でコシのある王道感がたまらない。テッペンに乗った紅ショウガがセクシーだ。

アニキゼツ……昇天!!強烈に美味すぎる。ルービーのつまみにもなるし、超アルデンテ麺が激ウマ。やっと会えたね、思い出横丁の焼きそば♡

観光に来ていたフランス人カップルに餃子と焼きそばのアニキセットをすすめたら、「セボン!!」と喜んでくれた。

この2人は、俺も大好きな中野ブロードウェイに行きたいとうことで話が盛り上がり、アニ散歩を「トレビアン」と褒めてくれたので、美味い時は「キゼツ!!」と教えておいた。

美味すぎる焼きそばを焼いてくれたのは芙美子さん。夫の次作さんと2人でこの店を切り盛りしている。

終戦後の昭和23年に焼野原だった新宿西口の闇市マーケットでご主人のお姉さんが「若月」を開店させた。店名は、そのお姉さんの名字だ。

お姉さんは、数年前に亡くなったが弟夫婦が引き継ぎ、何十年も通い続けている常連達を癒し続けている。昭和の歴史を感じながら飲む「赤星」は格別の味だ。

再開発が進む新宿で、ここだけは昭和な時が流れている。食料のない戦後に、上を向いて歩き続けた大先輩方を誇りに思う。

思い出横丁で俺は想った。どんなに今がツラくても、必死に頑張り乗り越えれば全てがいい思い出になると……。

アンダーソン&コーのエヴェレスト。島の純粋種シェトランドシープの限られたウールを使用し、ハンドフレームで編まれた軽い着心地はやみつきになる。色違いで何年も愛用しているマイ・スタンダード。

Text:Eiji Katano
Photo:Kou Maizawa

店舗情報

若月

[住所] 東京都新宿区西新宿1-2-7 思い出横丁

[TEL] 03-3342-7060

[URL] https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000758/

[営業時間]

営業時間 11:00~25:00

定休日 日

【プロフィール】

片野英児(かたのえいじ)
1968年生まれ。昭和とメンズ服飾を愛してやまない48歳。小誌編集長の干場(ほしば)がアニキと呼んだことから、いつしかアダ名がアニキに。趣味は、スナックで昭和カラオケ。呑みすぎると、歌いながら、なぜか干場と泣き合う熱き男。好きな場所は軍艦島。

アニ散歩

File No.34

  
沖縄タウンで気絶する日本一のしゃけ定食とは?

アニ散歩

File No.33

  
立石の関所で気絶した、もつ焼きとは?

アニ散歩

File No.32

  
飲める製麺所で気絶するうどんとは?

アニ散歩

File No.31

  
一口で気絶する味噌ダレのやきとんとは?

アニ散歩

File No.30

  
気絶するぐらいウマイ超絶品もつ焼きとは?

アニ散歩

File No.29

  
気絶するほどウマイ!幻の煮込みとは?

アニ散歩

File No.28

  
北千住の老舗酒場に似合う名品スニーカーとは?

アニ散歩

File No.27

  
渋カジで行きたい、DEEPな渋谷の雑居ビルで心安らぐ場所

もっと見る

アニ散歩

File No.26

  
赤い女が作るナポリタンで気絶するなら黒いポロシャツでゴールデン街

アニ散歩

File No.25

  
おかんが食べさせてくれたお子様ランチの味で気絶するなら「鳥竹 総本店」のチキンライス

アニ散歩

File No.24

  
ジョン スメドレーのポロシャツと「コッコ堂」の焼き鳥

アニ散歩

File No.23

  
カモフラの軍パンと「焼肉ケニヤ」のミックス特製スパイスホルモン

アニ散歩

File No.22

  
バラクータG9と「市民酒蔵 諸星」の煮込み

アニ散歩

File No.21

  
アディダスのスタンスミスと「やきとり戎 西荻窪南口店」のやきとり

アニ散歩

File No.20

  
ブラックスーツと「工藤軒」の牛2.5.3

アニ散歩

File No.19

  
U.S.ARMYのM65フィールドジャケットライナーと「斎藤酒場」の串かつ

もっと見る

アニ散歩

File No.18

  
クラークスのデザートブーツと「大将2号店」の焼き鳥

アニ散歩

File No.17

  
シェトランドセーターと「若月」の焼きそば

アニ散歩

File No.16

  
U.S.NAVYのステンカラーコートと「大衆酒場 増やま」の紅しょうがのかき揚げ

アニ散歩

File No.15

  
ガンジーセーターと「まるや 恵比寿横丁店」の 味噌ダレのやきとん

アニ散歩

File No.14

  
グレイフランネルのスリーピースと「藤田酒店」の さんま蒲焼の缶詰

アニ散歩

File No.13

  
ハッピージャケットと「かとりや」のシロタレ

アニ散歩

File No.12

  
白いカシミアのタートルと「白いバラ」のカツサンド

アニ散歩

File No.11

  
黒いカシミアのタートルと「磯野家」のカキフライ&かきめし

もっと見る

アニ散歩

File No.10

  
グローバーオールのダッフルコートと「グリルエフ」のハヤシライス

アニ散歩

File No.9

  
バーバリーのステンカラーコートと「酒処 よしの」の赤いウィンナー

アニ散歩

File No.8

  
ラコステのロングスリーブポロシャツと「平澤かまぼこ 王子駅前店」のおでん

アニ散歩

File No.7

  
ブルックス ブラザーズのBDシャツと「とよかつ」のまくら

アニ散歩

File No.6

  
シャンブレーシャツと「福ちゃん」の焼きそば

アニ散歩

File No.5

  
軍パンと「大衆割烹 味とめ」のうなぎ串焼き

アニ散歩

File No.4

  
リーバイス501と「昇龍」のギョウザ

アニ散歩

File No.3

  
リネンのスーツと「ばん」のレバカツ

連日の猛暑に負けず、ビシッとスーツを着て颯爽と今回も赤星散歩にでか・・・

もっと見る

アニ散歩

File No.2

  
コットンスーツと「ニューカヤバ」の立飲みセルフ焼き鳥

暑くてもコットンスーツをさらっと着こなす男でいたい。それがダンディ・・・

アニ散歩

File No.1

  
ストライプのグレースーツと「藤八」の自家製腸詰め

ビシッと横分けのヘアで着こなしたいのはグレースーツ。クラシックなス・・・

FacebookでシェアFacebookでシェア
TwitterでシェアTwitterでシェア